地方の教室・スクール運営事情を強みに変える!ホームページコンサル、SNSマネージメント、ホームページ制作
個別相談はこちら
集客できる実践セミナーはこちら

地方でオンリーワンの教室になる!

.あぽじら の ”3つの魅力”

ポイント1 稼げるホームページを作る

現状維持では物足りない。

最近勢いが落ちてきた。

来月は大丈夫だろうか?いつも不安。

あなたのエネルギーをフルに発揮できるホームページを作ります。


ポイント2 完成後もサポート

ホームページの更新、集客のためのSNS発信。

集客のための発信はブレが生じると既存のお客様まで離れて行ってしまいます。

毎月のWEBサポートでしっかりとサポートします。


ポイント3 プロがデザインしたホームページを自分で更新できる

ホームページが美しくないとせっかく来てくれた訪問者が去っていってしまいます。

ルールを守ってきちんと情報がのっていると検索で見つけられやすくなります。

そして、キャンペーンなど思いついたときにすぐ更新ができます。


ホームページを作るためのコンサル。

ホームページを見直すためのコンサル。

現状の洗い出しから現実味のある事業計画つくりまで2か月間

なんとなく月に30万円くらい売上が欲しいといいながら、固定費など経費にいくらかかっているのかよくわかっていない「どんぶり勘定」から卒業していただきます。

現状を知り、ご自身がいったいいくら売り上げをあげないといけないのか、そしてその売り上げを達成するために何をすればよいのかを「ホームページを作る」というせっかくのチャンスを活かしてしっかりと把握し、根拠のある計画に基づいた事業計画をたてます。

その事業計画を達成するためにあるのがホームページというとらえ方です。

コンサル料:30万円(税別)/2ヶ月間


全体像が決まったら!

選べるデザイン方法でいよいよ形に

自由度が大きいオリジナルデザイン

プロのデザイナーによるCSSカスタマイズデザインとなります。

自由度が高いデザインになり、「個性」を際立たせます。

デザイン料(5P):30万円(税別)

ジンドゥー(Jimdo)の基本機能をフルに活かして、テンプレートデザイン

ジンドゥー(Jimdo)のテンプレートを活かしつつプロのデザイナーにバナーやカラー調整、フォント調整を行ってもらいます。

デザイン料(5P):15万円(税別)

気長に自主制作プラン

ホームページの基礎を学びながらコツコツと自主製作。文章の添削・画像加工の方法・マップなど専門家の指導の元気長に作っていきます。

 

サポート(1回60分)料金:

1回のみ   8,000円(税別)

3回チケット 22,500円(税別)

5回チケット 36,000円(税別)

※3回・5回チケット共に有効期限※

チケットご購入日より3か月


オプション①

各3万円(税別)

  •  ショップカート設定
  • Googleマイビジネス設定
  • 予約フォームツール設定
  • LINEビジネス登録サポート
  • 各SNS登録サポート

オプション②

各2万円(税別)

  • ページ追加1Pにつき

オプション③

各5,000円(税別) 

  • Googleアナリティクス
  • 各ページURL設定
  • 営業日カレンダー設置

オプション④

各3,000円(税別) 

  • ショップカート商品登録1件

ホームページ完成後から始まる月イチWEBサポート

更新情報のご相談、操作指導はもちろん、Googleアナリティクス、Google コンソールの設定、Googleマイビジネスへの登録支援に始まり、完成したホームページのSEO対策、SNSやブログの導入などホームページを作ってからやらなくてはいけないことを順を追ってサポートします。

WEB担当者のマーケティング力の育成も行います。

 

完成後の月イチWEBサポート

5,000円(税別)/月

(毎月自動払い契約となります)


こんな方におススメ

ある程度のお客様はできたが伸び悩んでいる
ホームページを作って始めてみたけれども、稼げない。
教室・スクールで独立したい。

まずは、試してみてください

地方の教室・スクール運営事情を強みに変えるホームページコンサル、ホームページ作りをやっていますが、やはり「相性」はあります。個別相談会、集客実践セミナーを開催していますので、そちらをご利用くださり私たちとの相性を感じてみてください。

個別相談はこちら
集客できる実践セミナーはこちら

地方の教室運営あるある①

「大儲け」したいわけではないけれど、稼ぎたくないわけではない。

大儲け(大もうけ)したいわけではないけれど、家族との調和を大切にしながらそれなりに稼ぎたい。

「スタッフを何人も抱えて大繁盛の教室にしたい!」と考える人が意外と少ないのも地方あるあるです。

 

育児やご主人や家族とのかかわりの時間を大切にすることは心身のバランスをとるにはよいことです。お客様の都合に振り回され、心身をすり減らして運営できなくなってしまっては、お客様はもちろん、応援してくれている家族にも申し訳ないことになってしまいます。

かといって、それを、売上があがらない理由にしてしまってはいませんか?限られた時間でもちゃんと稼ぐ方法はあります。そして、ちゃんと稼ぐことが貴女自信がスキルアップしながら長く続けていくことにつながります。

地方の教室運営あるある②

大手や都会の真似をしても通用しない「地方事情」がある。

インターネットを見ている時間が都会と地方では違っているのをご存知でしょうか?電車移動の多い都会では通勤時間帯にスマートフォンでネットを見ている人が増えます。

ところが、自動車通勤が多い地方では運転しながらスマートフォンを見ていたら道路交通法違反となってしまいますし危険です。地方には地方のネットと関わる時間帯があります。

 

見ているときの心理状態によって読解力も継続時間も違ってきます。地方ではいつどんな時にどんなものをネットで見るのか?しっかりとイメージする必要があります。

地方の教室運営あるある③

「少人数制」でしか運営できない理由がある。

地方都市は車社会です。お客様に来ていただくには駐車場の完備が必須となります。地方でも中心街ではコインパーキングが充実しているので大人数を一度に教えることも可能ですが、その時にはスペース代がネックになります。

 

リスクを減らして運営を考えると「自宅」だの開催を考えますが、いくら田舎とはいえ一度に10台車を止められる駐車場を持っていたり借りることは難しいのです。近所の駐車場が借りれたとしても自分の車、家族の車もありますからね。

 

「駐車場問題」は地方では少なからずぶち当たる壁です。

この「駐車場問題」のために、同時刻に受け入れられる人数が限られてしまい「少人数制」で運営していくことになるのです。

地方の教室運営あるある④

「遠い」という壁を越えてもらわないといけない。

地方は公共機関の本数が少なく、ほとんどの移動手段が何度も言いますが「車」です。運転の好き嫌い、上手下手によって同じ距離が「遠い」と感じたり「近い」と感じたり人によって感じ方が違ってきます。

 

「遠い」と感じせさせない工夫や、億劫な気持ちにも勝るモチベーションを与えるホームページ作りが必要になってきます。

地方の教室運営あるある⑤

人口のわりに「同業者」が多い。

地方の起業率は低いといわれますが、起業してみると同業者が多いことに驚きます。

人口が少ないのに、知り合えば「同業者」ばかりに感じてしまいます。

 

地方ならではの同業者との「差別化」を見極め、価格競争におちいることなく自信をもってアピールできる「強み」で愛される教室になりましょう。

 

 

快く授業料を払っていただきながら健全な教室運営をしないとお客様が増えてもちっとも儲からないという負の連鎖におちてしまいます。