· 

ノビシロはアル?

「自分にはまだノビシロがあるのだろうか?」

売上が伸びない時、売上がじわじわ下がってきたとき、今までは結構大丈夫と思ってやってきたのに、急に襲ってくる「ノビシロ」問題。

 

ここ数年、私の場合は女性の方ばかりですが、この「ノビシロ」相談をよく受けます。

私自身も起業して5年あたりのころ自分に「ノビシロ」があるのかないのか不安になった覚えがあります。

 

 

相談者と話をしていると、この「ノビシロ」があるのかないのかは結構早い時点で見えてきます。

 

たぶん、他人のことはわかりやすく、自分のことはわかりづらいというだけのことだと思うのですが。

 

ただ、自分の「ノビシロ」が気になる時は「ノビナヤンデイル」時です。

そして、「ノビル」時というのは先行投資が必要です。

 

「守り」に入っていては伸びません。

かといって、無謀にお金を使っても伸びません。下手をすると破滅です。

現状を知り、何をどこの誰にどうすればいいか。

ここが明確になれば迷わず「ノビテイッテ」ください。

 

ノビシロがない人には、いらぬ夢をみないように、中途半端なことは言わないようにしています。

子育てをして、パートでも行って貯蓄を増やしていた方がいいよ。っていう人もいます。

「今じゃない」人もいますから。

 

 

でも、アルかナイかというよりも、ヤルかヤラナイかってことだと、ヤッタ人は思います。たぶん私だけでなく。

 

ノビシロとは柔軟性のことだと思ってます。