Recipe

失敗しない肉じゃが
23歳で結婚しお料理には自信があったのですが、素朴な煮物の調味料の加減がわからず、初めて「オレンジページ」を定期購読しそれを片手に煮物に挑戦した初めてのお料理が肉じゃがです。そんな初々しいときもあったんだなと作るたびに思い出します。

100均土鍋ご飯
30代中頃、15歳~20歳の専修学校生を相手に調理実習講師をやっていました。寮に入っている学生の食事を聞いてちょっと悲しくなり、炊き立ての暖かいご飯がどうにかして食べさせてあげられないかとこの100均土鍋ご飯を思いつきました。

伊藤家のお味噌汁
下の息子がようやくオムツが取れたころ、息子たち3人を連れて東京の妹のところに遊びに行ったことが何度かあります。何泊もしていると胃がしんどくなるのでしょう「今日はおかんのご飯が食べたい」と言い出すのでした。妹の家の台所を借りてご飯とお味噌汁を作った覚えがあります。そのころ長男もまだ小学校4、5年生だったと思うのですが「母親の味」がすでにしみ込んでいたようです。

苦し紛れの華やぐピザ
30代の私は日曜日が憂鬱でした。家事が山積みなのもなのですが、夫と一緒うな時間を過ごさないといけないのが嫌で仕方がなかったのです。 そんな時にキッチンだけが私の空間で料理をしている間だけ、未来の家族の笑顔が想像でき、イライラ解消にもなっていたのです。苦し紛れの日曜日のキッチン時間でした。 そんな日曜日によく作ったのが「ピザ」です。その当時のピザ生地は5時間うらいかかって作っていましたっけ。 その当時のことを三男が先日こんなことをいったのです・・・